森保監督、メンバー大幅変更「結果にこだわる」 スタメン総入れ替えなら五輪世代9人

[ 2019年12月14日 05:30 ]

練習開始前に厳しい表情を見せる森保監督
Photo By スポニチ

 東アジアE―1選手権に参加している男子の日本代表は14日、香港との第2戦に臨む。

 勝利とともに五輪世代の強化も図る。中国戦からの大幅なメンバー変更を明かした森保監督は「まずは目の前の結果にこだわること。(加えて)チームの成長と選手の成長を、今回のE―1でもできればと思っています」と語った。スタメンを総入れ替えすることになれば、そのうち9人が五輪世代に。国際Aマッチで若い選手たちの成長を促す。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2019年12月14日のニュース