昌子、右足首を負傷中 診察と治療のため一時帰国へ

[ 2019年12月14日 05:30 ]

トゥールーズの昌子
Photo By 共同

 右足首の負傷から回復が遅れているトゥールーズのDF昌子が、診察と治療のために一時帰国することが決まった。

 12日にコンブアレ監督が明らかにした。13日にフランスを出発し、クリスマス休暇明けでクラブが練習を再開する30日に戻る予定という。昌子は開幕直前に左太腿を負傷し、今季初出場した9月25日のアンジェ戦で右足首を捻挫。以降は戦列を離れている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2019年12月14日のニュース