清水 クラモフスキー氏の新監督就任発表 横浜HCとして15年ぶりV貢献 篠田監督はコーチに

[ 2019年12月14日 13:46 ]

ピーター・クラモフスキー氏
Photo By スポニチ

 J1の清水は14日、来季監督に今季J1の横浜でヘッドコーチ(HC)を務めたピーター・クラモフスキー氏(41)が就任すると発表した。クラブ初のオーストラリア人指揮官となる。

 また、今年5月から指揮を執っていた篠田善之監督(48)がコーチに就任することも併せて発表している。

 クラモフスキー氏は2008年にパナハイキFC(ギリシャ)のアシスタントコーチとして指導者としてのキャリアをスタート。メルボルン・ビクトリーなどのクラブのほか、オーストラリア代表のアシスタントコーチも歴任。2018年からはキャリアを共にした横浜のアンジェ・ポステコグルー監督(54)の下でヘッドコーチを務め、15年ぶりとなる今季のリーグ優勝に貢献した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2019年12月14日のニュース