田中駿、CBでA代表デビュー 縦パスで「攻撃のバリエーション増える」

[ 2019年12月14日 05:30 ]

東アジアE―1選手権   日本―香港 ( 2019年12月14日    釜山九徳 )

11日の練習の後、笑顔を見せる田中駿
Photo By スポニチ

 森保ジャパン唯一の大学生・田中駿が、3バックの中央で国際Aマッチデビューを果たす見込みとなった。

 かつてG大阪ジュニアユースから同ユースに昇格できなかったものの、履正社高、大体大と進み頭角を現してきた22歳。守備力だけでなく足元の技術にもたけており、「(前線に)縦パスを入れられれば、攻撃のバリエーションも増えると思う」とイメージを膨らませた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2019年12月14日のニュース