なでしこジャパン E―1選手権メンバーを2人変更 菅沢らが辞退

[ 2019年12月8日 19:10 ]

 日本サッカー協会は8日、韓国・釜山で開催される東アジアE―1選手権に出場する女子日本代表「なでしこジャパン」において、FW菅沢優衣香(29=浦和)とFW植木理子(20=日テレ)が不参加となり、代わってMF林穂之香(21=C大阪堺)とFW上野真実(23=愛媛)を招集すると発表した。

 菅沢はコンディション不良、植木はケガでの代表辞退。なでしこジャパン初招集となる林の背番号は23、上野は同9と決まった。

 日本は11日の初戦で台湾、14日の第2戦で中国、17日の第3戦で韓国と対戦。韓国戦が2019年ラストマッチとなる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2019年12月8日のニュース