日本代表が釜山入り MF井手口も初日から合流

[ 2019年12月8日 13:48 ]

釜山の金海国際空港に到着した(左から)田中駿、三浦、井手口
Photo By スポニチ

 韓国で行われるサッカーのE―1選手権(10日開幕)に臨む日本代表の選手たちが8日、開催地の釜山に入った。発熱の影響で前日の最終節浦和戦を急きょ欠場したMF井手口陽介(23=G大阪)は、関西空港発の航空機で到着。無事に初日からチームに合流できることになった。

 成田空港発の航空機で横浜のリーグ制覇に貢献したMF仲川輝人(27)らも到着。Jリーグを終えたばかりの過密日程の中、10日に初戦の中国戦を迎える。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2019年12月8日のニュース