浦和の「組長」大槻監督の続投が決定的に

[ 2019年12月8日 07:00 ]

 浦和の大槻毅監督(47)の来季続投が決定的となった。複数の関係者が明かしたもの。

 今季はオリヴェイラ前監督の成績不振による解任を受け、5月末から指揮。リーグ戦では就任後も4勝8分け9敗と苦しんだものの、ACLでは準Vに導いた。最終節のG大阪戦は2―3で敗れたものの低調だった前半から後半はシステム変更しながら内容を好転させるなど分析力と試合中の修正能力の高さは特徴の1つ。初めてキャンプから指揮を執る来季は攻守に強度が高くチームのベースとなる新たなスタイルの確立、06年を最後に遠ざかるリーグ制覇が最重要ミッションとなる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2019年12月8日のニュース