鳥栖、湘南引き分けでプレーオフを回避 指揮官「選手に申し訳ない」

[ 2019年12月8日 05:30 ]

明治安田生命J1リーグ最終節   鳥栖0-1清水 ( 2019年12月7日    アイスタ )

清水に敗れ、肩を落とす鳥栖イレブン
Photo By 共同

 鳥栖はシュートわずか3本の無得点で清水に敗れたが、16位の湘南が引き分けたためJ1残留が決まった。昨季に続いて得失点差でJ2とのプレーオフを回避した。

 今季は開幕10試合で8敗を喫し、下位に沈んだままだった。シーズン途中から就任した金明輝(キムミョンヒ)監督は「残留はできたが、選手には申し訳ない気持ち。選手の良さを出せるように、また来年、トライしたい」と話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2019年12月8日のニュース