英国各紙 プレミアデビューの麻也に厳しい評価 

[ 2012年9月16日 18:57 ]

 サッカーのイングランド・プレミアリーグ、15日のアーセナル戦で移籍後初出場を果たしたサウサンプトンの日本代表DF吉田麻也に対し、16日付のサンやサンデー・タイムズの英紙は厳しい評価をした。

 吉田は0―1の前半28分から途中出場したが、チームは1―6の大敗を喫した。10点満点でサンは4点、サンデー・タイムズは5点をつけた。

 一方、デーリー・スター・サンデーはチームの他の3選手と並んで最高の6点をつけた。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2012年9月16日のニュース