駒野Vアシスト!磐田“鬼門”を8年ぶり攻略

[ 2012年9月16日 06:00 ]

<神戸・磐田>磐田の駒野(左)が決勝点をアシストした

J1第25節 磐田2―1神戸

(9月15日 神戸ユ)
 磐田は今季3度目の逆転勝ち。“鬼門”のアウェー神戸戦で04年以来8年ぶりの白星を挙げた。

 11日のW杯アジア最終予選イラク戦に出場した駒野が決勝アシスト。1―1の後半37分、右クロスで山田の決勝点をお膳立てした。日本人初の3試合連続FK弾はならなかったものの、同29分にも同点のきっかけとなる右CKと、勝利に貢献。「(残り試合)全部勝つつもりでいく」という代表サイドバックが優勝戦線への道を切り開いた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2012年9月16日のニュース