川崎F 大島ラッキー弾で勝ち点1をつかむ

[ 2012年9月16日 06:00 ]

<川崎・鹿島>後半33分、大島が同点ゴールを決める

J1第25節 川崎F2―2鹿島

(9月15日 等々力)
 川崎Fは2点のビハインドを追い付き、勝ち点1をつかんだ。

 1―2の後半33分、大島が右足でミドルシュートを放つと、相手GKの手をはじきゴールラインを割った。大島は「コースは狙っていた。(GKに)止められたと思ったけど、ラッキーでした」と今季3得点目を振り返った。とはいえ、チームは6試合勝利がなく「負けなかったのは良かった。でも勝ちたかった」。22日のFC東京戦では7試合ぶり白星を目指す。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2012年9月16日のニュース