香川 ベンチ入りも出番なし…CLで復帰の可能性高まる

[ 2012年9月16日 06:00 ]

ウィガン戦でベンチ入りするも出場のなかったマンチェスター・ユナイテッドのMF香川

プレミアリーグ マンチェスター・ユナイテッド4-0ウィガン

(9月15日)
 マンチェスター・ユナイテッドの日本代表MF香川真司(23)は、15日のホーム・ウィガン戦で出場機会がなかった。

 腰痛のため11日のイラク戦を欠場して体調が心配されていたが、ベンチ入りを果たした。「そんなに重症ではないので大丈夫だと思う」と話していた通り順調な回復をアピール。4―0で大勝したこともあり出番はなかったが、19日の欧州CLガラタサライ戦で復帰できる可能性が高くなった。

 また、来夏にも日本に凱旋して古巣のC大阪と親善試合を行うプランが浮上。14日に同クラブと3年間のパートナーシップ契約を結んだヤンマーの関係者が、マンチェスターUを日本に呼ぶ計画を「考えている」と説明した。

 ◆出番なし ウィガンのFW宮市亮は15日のマンチェスターU戦でベンチ入りしたが出場しなかった。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2012年9月16日のニュース