レアル 早くも今季2敗目、バルサは開幕4連勝

[ 2012年9月16日 10:49 ]

<セビリア0―1Rマドリード>好機を決められず、顔をおさえるRマドリードのFWイグアイン

リーガエスパニョーラ第4節

(9月15日)
 スペイン・リーガエスパニョーラ第4節の4試合が15日に行われ、王者レアル・マドリードはアウェーでセビリアに0―1で敗れた。Rマドリードは今季早くも2敗目(1勝1分け)。

 Rマドリードは前半2分、CKからFWトロショフスキに右足で決められて失点。後半からMFモドリッチとFWベンゼマを投入し、終盤には4人をFWに並べて得点を目指したが、堅守に逃げ切られた。

 王座奪還を目指すバルセロナは、アウェーでヘタフェを4―1で下した。後半途中から出場したFWメッシが2得点を決めるなど、常にリードする展開で開幕4連勝を飾った。首位を快走するバルセロナは、Rマドリードとの勝ち点差を8とした。

 財政難のマラガはホームでレバンテに3―1で勝利し、今季3勝目で2位に浮上。バレンシアはホームで昇格組セルタを2―1で下し、今季初勝利を飾った。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2012年9月16日のニュース