麻也 ほろ苦プレミアデビュー…急きょ出場で失点に絡む

[ 2012年9月16日 06:00 ]

アーセナル戦の後半、競り合うサウサンプトンの吉田(中央)

プレミアリーグ サウサンプトン1-6アーセナル

(9月15日)
 サウサンプトンの日本代表DF吉田麻也(24)にとってほろ苦いデビューとなった。15日に敵地のアーセナル戦でベンチスタート。0―1の前半28分に急きょセンターバックで途中出場。日本人6人目、DFとしては初のプレミアリーグ出場を果たした。

 チーム合流わずか3日目ということもあり、0―2の同35分には相手FWジェルビーニョに完全に裏を取られて失点。後半は粘り強い対応でアピールしたが、チームは1―6で大敗した。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2012年9月16日のニュース