カマタマーレ讃岐 波乱演出も「狙い通り」

[ 2012年9月9日 17:13 ]

天皇杯2回戦 カマタマーレ讃岐1―0鳥栖

(9月9日 ベアスタ)
 カマタマーレ讃岐が、J1で5位と好調の鳥栖を相手に殊勲の勝利を挙げた。北野監督は「狙い通りだった」との言葉に充足感を漂わせた。

 相手ボランチを自陣に引き寄せ、相手の守りの選手数を減らすとの作戦が効果的だった。そして、後半ロスタイムに相手のパスミスを誘い、決勝ゴール。同監督は「次も頑張りたい」と次戦に目を向けた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年9月9日のニュース