田中美先制点アシスト 右サイドで奮闘

[ 2012年9月9日 06:00 ]

<ナイジェリア・日本>前半、軽快な動きを見せる田中美

U-20女子W杯3位決定戦 日本2-1ナイジェリア

(9月8日 国立)
 田中美は右サイドで攻守に奮闘した。前半24分には中央へパスを送って田中陽の先制点をアシスト。後半には「無理に攻めてスペースを相手に使われたくなかった」と攻撃を控えて、右サイドバックの中村と連係しながら守備に力を入れた。

 試合後は負傷離脱した日テレで同僚の村松智子のユニホームを着て歓喜。スタンドで観戦した村松から控室で「お疲れ。ありがとう」と感謝され、抱き合って喜びを分かち合った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年9月9日のニュース