福岡 Jの貫禄で4得点!城後「先制点が大事なのは分かっていた」

[ 2012年9月9日 16:42 ]

<福岡―福岡大>前半、先制ゴールを決め喜ぶ福岡・城後(左)

天皇杯2回戦 福岡4―2福岡大

(9月9日 レベスタ)
 J2福岡が、前回大会でJ1大宮から金星を挙げた福岡大を相手に4得点し、Jリーグ勢の貫禄を見せつけた。

 「先制点が非常に大事なのは分かっていた」という城後が前半7分、カウンターから決めて先制。1―1に追いつかれた直後の44分にも城後が決めた。後半には2得点。福岡大にもう1点の反撃こそ許したが、結果は順当だった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年9月9日のニュース