【毎日杯】追ってひと言

[ 2020年3月26日 05:30 ]

 アーヴィンド(岡田師)ダートで勝利したけど、デビュー前から芝を使いたいと思っていた。大型馬で見た目は変わっていないが、中身はしっかりしてきた。

 ストーンリッジ(藤原英師)状態はいい。潜在能力は高いし、成長とバランスが取れていけば。

 ダノンアレー(安田隆師)上がり重点の追い切り。非力な馬だったけど、いいフットワークで良くなってきた。

 トウケイタンホイザ(清水久師)動きはデビュー前と同じく良かった。初戦はいい勝ちっぷり。休み明けと重賞でどこまで。

続きを表示

「2020 桜花賞」特集記事

「阪神牝馬S」特集記事

2020年3月26日のニュース