【大阪杯1週間前追い】クロノジェネシス好調 北村友「いい動き」

[ 2020年3月26日 05:30 ]

Cウッドで3頭併せで追い切るクロノジェネシス(右)
Photo By 提供写真

 昨年の秋華賞馬クロノジェネシス(牝4=斉藤崇)は北村友がまたがり、CWコースで意欲的な3頭併せを行った。7F96秒9~1F11秒7の好タイムで、内から余裕の最先着。鞍上は「1週前としては、いい動き。状態は良さそうです」と感触を口にする。始動戦の京都記念は牡馬相手に快勝。「うまく抜くところをつくれて結果を出せた。この舞台も条件的にはいいと思います」と力を込めた。

続きを表示

「2020 桜花賞」特集記事

「阪神牝馬S」特集記事

2020年3月26日のニュース