【浦和】ミシェル、3度目の1日2勝で地方通算27勝 短期免許延長「もう一度検討して」

[ 2020年3月26日 05:30 ]

1Rで白星スタートを切り、Vサインで笑顔を見せるミシェル。
Photo By スポニチ

 地方短期免許で南関参戦中のフランス人女性騎手、ミカエル・ミシェル(24=川崎・山崎裕)は25日、浦和で8鞍に騎乗。1Rユメノハジマリ、5Rエレガンスヘイローで勝ち、来日後3度目の1日2勝を挙げた。地方通算27勝。11年のクリスチャン・デムーロ(25勝)を抜き、1度の短期騎乗期間でのVは単独4位となった。

 「物凄く良い一日です。毎日こうだったらいいのに」とスマイル。この日は2着も4回で自身最多の1日6連対。地方連対率は24日までの19・6%から21・4%とはね上がった。31日で短期免許は終了。希望する期間延長は認められなかったが「少なくとも4月は日本に滞在し、いろいろなところを見て回ります。(延長を)もう一度検討してほしい」と語った。

続きを表示

「2020 桜花賞」特集記事

「阪神牝馬S」特集記事

2020年3月26日のニュース