【高松宮記念】シヴァージ、単走で伸び伸び

[ 2020年3月26日 05:30 ]

坂路を単走で駆け上がるシヴァージ(撮影・坂田 高浩) 
Photo By スポニチ

 芝転向4戦目でG1初挑戦のシヴァージはCWコースを半周して坂路へ。単走で軽く促され4F52秒5~1F12秒3をマークした。「中間は在厩で調整。先週もしっかりやっているし、動きは良かった。ここまで順調に来ています」と野中師。

 ダートでキャリアを積み上げてきただけに、週末は恵みの雨予報となるかも。「時計の裏付けがないので、時計がかかる馬場がマイナスになることはない」。馬場が渋るようなら穴党注目の存在となる。

続きを表示

「2020 桜花賞」特集記事

「阪神牝馬S」特集記事

2020年3月26日のニュース