【日経賞】サンアップルトン、坂路馬なり軽快 柴田善「いい感じ」

[ 2020年3月26日 05:30 ]

コスモセイリュウ(左)と併せ追い切るサンアップルトン(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 直近4戦3勝と順調に出世街道を歩むサンアップルトンは坂路で最終追い。コスモセイリュウ(3歳未勝利)を4馬身追走。馬なりのまま併入した。手綱を取った柴田善は「予定通り。先週も追ってるし、いい感じで来ている。秋に初めて乗った時より背中やトモ(後肢)の感じが良くなった」と好感触。中野師は「重賞でも楽しみだが、シュッと切れるタイプなので良馬場が理想」と週末の雨予報を警戒していた。

続きを表示

「2020 桜花賞」特集記事

「阪神牝馬S」特集記事

2020年3月26日のニュース