【マーチS】スワーヴアラミス、坂路で躍動感満載

[ 2020年3月26日 05:30 ]

坂路を藤岡康騎手を背に単走で駆け上がるスワーヴアラミス(撮影・坂田 高浩) 
Photo By スポニチ

 中山日曜メインの「第27回マーチS」で重賞初制覇を狙うスワーヴアラミス(牡5=須貝)は坂路単走で4F54秒5~1F12秒8。スピード感あふれるフットワークで駆け抜けた。須貝師は「いつも通り、動きは良かった。月1走ペースで順調ですよ」と笑顔。2走前にポルックスSを快勝した舞台。「中山は勝っているし、条件はいい。賞金を加算しておきたい」と話した。

続きを表示

「2020 桜花賞」特集記事

「阪神牝馬S」特集記事

2020年3月26日のニュース