武豊、ヘルターケルターで惜しい5着「最後は頑張ってくれたんですが…」

[ 2019年10月6日 22:46 ]

 武豊(50)は6日、パリロンシャン競馬場で凱旋門賞を前に2歳G1・2レースに騎乗した。

 1Rマルセルブーサック賞(芝1600メートル)で騎乗したサヴァランは後方追走のまま見せ場なく7着に敗れた。「馬場が緩くて難しかった。レース自体はうまくいったが、直線で動けなかった」と武豊。

 続く2Rジャンリュックラガルデール賞(芝1600メートル)はヘルターケルターに騎乗。後方から末脚を伸ばしたが5着に敗れた。「馬がイレ込んで道中は掛かってしまった。最後は頑張ってくれたんですが…」と肩を落とした。

続きを表示

「2019 朝日杯FS」特集記事

「ターコイズS」特集記事

2019年10月6日のニュース