義が30日間の騎乗停止…体重オーバーで新潟6R乗れず

[ 2019年10月6日 05:30 ]

 5日の新潟6Rでハーキーステップに騎乗した義英真(23)は体重の調整ができず、公表された負担重量(55キロ)で騎乗できなかった(55・5キロで騎乗し17着)ため、12日から11月10日まで30日間の騎乗停止処分となった。同様のケースでは短期免許で来日したリチャード・エノンが14年4月の福島障害戦で60キロで騎乗できず(60・5キロに変更)30日間の騎乗停止となった例がある。また、義は同レースにおいて4角で内斜行したため過怠金3万円も科された。

続きを表示

「2019香港国際競走」特集記事

「2019 阪神JF」特集記事

2019年10月6日のニュース