展開を読む【京都大賞典=平均ペース】

[ 2019年10月6日 05:30 ]

 パリンジェネシスがハナに立ち、ノーブルマーズ、ダンビュライトが好位。序盤はゆったり流れるが、グローリーヴェイズの進出でペースが上がる。エタリオウ、エアウィンザー、ウラヌスチャームがそれに乗じ、長くいい脚を求められる。

続きを表示

「2019 有馬記念」特集記事

「暮れの中山の名物レース 中山大障害」特集記事

2019年10月6日のニュース