【京都新馬戦】ディモールト逃げ切りV!池添も満足げ

[ 2019年10月6日 05:30 ]

 京都4R新馬戦(ダート1400メートル)は2番人気ディモールト(牡=角田、父ヘニーヒューズ)がハナ主張から後続を振り切った。池添は「厳しい流れだったが直線で、もうひと伸び。まだ体に余裕がある中で勝ってくれた」と満足げ。角田師は「北海道2歳優駿(31日、門別)に登録する予定。母(オールザットジャズ)は中距離でも走っているし1800メートルは問題ないと思う」と今後の見通しを語った。 レース結果

続きを表示

「2019 朝日杯FS」特集記事

「ターコイズS」特集記事

2019年10月6日のニュース