藤田菜七子 ファンの罵声に本音「できればやめてほしいです」

[ 2020年1月2日 16:51 ]

藤田菜七子
Photo By スポニチ

 2日放送の関西テレビ・フジテレビ系「新春大売り出し!さんまのまんま」(後3・45)にJRA騎手の藤田菜七子(22)が出演。明石家さんま(64)と共演した。

 通算100勝、重賞制覇などの功績を紹介された菜七子は「いい時代にジョッキーをやらせていただいています。たくさんいい馬に乗せてもらっています」と謙虚に苦笑い。さんまに「罵声とか浴びせられることもある?」と問われると、「あります。ジョッキーも一生懸命乗っているのでできればやめてほしいですね」と本音。「皆勝とうと思っているけど、18頭いて勝つのは1頭だけ。負けることの方が多い」と競馬の難しさを語った。

 菜七子にカレンダーをプレゼントされたさんまが「自分では顔に自信があるからこういう格好するんでしょ」とカレンダー内で菜七子が取っているポーズを真似て“いじる”場面も。菜七子は「恥ずかしいです」とたじたじだった。

続きを表示

「2020 高松宮記念」特集記事

「日経賞」特集記事

2020年1月2日のニュース