【午後の狙い馬・17日中山9R】力のいる馬場でダンサーのパワーさく裂

[ 2017年12月17日 13:24 ]

 中山ダートはパサパサに乾いており、風も強い。5Rの新馬戦(ダート1800メートル)の1〜3着はいずれも524キロ。2歳離れした好馬体の馬が上位を占めた。パワーが求められる馬場で、上がりのかかるレースに強い大型馬が狙い目。ワイルドダンサーは500キロ前後。勝った3戦の上がり3Fは38秒6、38秒1、38秒6と上がりを要するレースを得意にしている。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2017年12月17日のニュース