【朝日杯FS】(8)ファストアプローチ 態勢万全をアピール

[ 2017年12月17日 05:30 ]

 ファストアプローチは僚馬タワーオブロンドンと同じ馬運車で無事に阪神入り。芙蓉S(2着)以来約3カ月ぶりの実戦となるが、青野助手は「前向きな馬なので問題ない。ここに向けて状態は上がっていて、毛ヅヤが良くなり見た目も変わってきている」と態勢万全をアピール。藤沢和厩舎は強力2頭出しで、昨年のサトノアレスに続く連覇を狙う。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2017年12月17日のニュース