【有馬記念】キタサンブラック、熱心に坂路入り「変わりなく順調」

[ 2017年12月17日 12:09 ]

有馬記念に向けて坂路で調整するキタサンブラック
Photo By スポニチ

 来週の有馬記念(24日、中山)がラストランとなるキタサンブラック(牡5=清水久)は日曜朝、坂路(4F71秒7)をゆったり駆け上がった。前日にCWコース併せ馬で追い切ったが、翌日も熱心に坂路入り。見守った清水久師は「特に変わりなく順調ですね」と笑みを浮かべた。

 ラストランとなる有馬ウイークを迎えて「いよいよ最後ですね。悔しい思いもしているので、気分良く(レース後の)引退セレモニーに向かいたいです」と3年連続の有馬参戦で悲願のVに挑む。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2017年12月17日のニュース