【午後の狙い馬・17日阪神12R】ロードヴォルケーノ 人気どころ押さえても好配必至

[ 2017年12月17日 12:34 ]

 1R1200m、ヘニーヒューズ産駒のワンツー。父ヘニーヒューズの父の父はストームキャット。勝ったマニクールは単勝1・2倍の超人気馬ではあるが、完勝であった。そのマニクールの配合がヘニーヒューズ×母父キングマンボ。

 2R1800mは2着がロードカナロア産駒。ロードカナロアはダートにあまり出走せず勝ち星もないが、ここで2着。キングカメハメハからキングマンボにさかのぼる父系だ。

 3R1400m。8番人気1着エイシンデジタルの母父がジャイアンツコーズウェイ(その父ストームキャット)。3着ノーウェイはヘニーヒューズ×母父エルコンドルパサー(その父キングマンボ)。

 もう分かった。今日の阪神ダートはストームキャットとキングマンボだ。12R妙見山特別、キングカメハメハ×母父ストームキャットの(5)ロードヴォルケーノがどう考えても絶好の狙い目。相手は手広く(1)、(4)、(7)、(10)、(13)、(15)と人気どころを押さえても好配必至だ。(直前取材班)

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2017年12月17日のニュース