【有馬記念1週前追い】ブラック 力強い伸び、順調さアピール

[ 2017年12月17日 05:30 ]

 栗東ではキタサンブラック(牡5=清水久)が16日朝、CWコースで土曜追いを行った。黒岩(レースは武豊)を背にシャルルマーニュ(2歳500万)を2馬身追走、直線は外から力強く伸び馬体を併せてフィニッシュ。黒岩は「雰囲気は変わりないし、年を重ねて落ち着きも出てきた」と感触を口にする。

 清水久師は「右回りでやりたかったので、いつも通り土曜(日曜は左回り)に。イメージ通り調整ができている」と順調さをアピールした。

続きを表示

「根岸S(G3)」特集記事

「シルクロードS(G3)」特集記事

2017年12月17日のニュース