【朝日杯FS】(3)タワーオブロンドン 初距離OK、鞍上託す

[ 2017年12月17日 05:30 ]

運動するタワーオブロンドン
Photo By スポニチ

 タワーオブロンドンは16日午後1時6分に決戦の地へ。阪神はききょうS(1着)に続き2度目とあって、青野助手は「順調に来られました」と笑顔を見せた。初のマイルが鍵となりそうだが、「母系を見るとクラシックディスタンスでも走っている」と、問題なしとの見立て。「あとはリーディングジョッキー(ルメール)に任せるだけ」と頼れる鞍上に託した。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2017年12月17日のニュース