【朝日杯FS】パドックのツボ

[ 2017年12月17日 05:30 ]

 実戦では雄大なフットワークを見せるダノンプレミアムだが、パドックでは小さな完歩で周回。幅のある体つきで、どちらかといえばパワー型に見える。少し締まってメリハリが出れば上積み大。タワーオブロンドンは胴が短めでコロンとした体形。いつも通り、キビキビとリズミカルに周回できていれば万全。ステルヴィオは胴長ですっきりと見せる。馬体に力強さが出れば、さらに動けるはず。

続きを表示

「根岸S(G3)」特集記事

「シルクロードS(G3)」特集記事

2017年12月17日のニュース