【ジャパンC】着実に良化!フェイムゲーム 7馬身差からしっかり併入

[ 2016年11月24日 05:30 ]

北村宏を背に併せで追い切るフェイムゲーム(左)
Photo By スポニチ

 アルゼンチン共和国杯5着のフェイムゲームはWコースで5F68秒7~1F13秒4(いっぱい)。7馬身前を進んだアンジェリー(4歳500万)にしっかり併入。ゴール後も極端にスピードを落とさず、向正面まで馬任せに流した。宗像師は「元気ですね。これなら間隔は詰まってますが、大丈夫でしょう」と満足そう。去勢後2度目の競馬。「前走は去勢効果もあって、真面目に走って反応も良かった。叩いた上積みは見込めると思う」と着実な良化を感じていた。

続きを表示

「セントライト記念」特集記事

「ローズS」特集記事

2016年11月24日のニュース