サトノアラジン 香港マイルの招待を受諾!ネオリアリズムも出走へ

[ 2016年11月24日 05:30 ]

 マイルCSで1番人気5着に敗れたサトノアラジン(牡5=池江)が香港マイル(12月11日、シャティン芝1600メートル)の招待を23日、受諾した。池江師は「32秒台、33秒台の上がりを使う馬なので、パンパンの馬場が理想。運がなかった」と語った。3着のネオリアリズム(牡5=堀)も同レースの招待を受諾。同馬を所有するキャロットクラブが同日に発表した。これで香港マイルに挑む日本馬は今年の安田記念優勝馬ロゴタイプ(牡6=田中剛)を含めて3頭となった。また府中牝馬S3着のスマートレイアー(牝6=大久保)が香港ヴァーズ(芝2400メートル)の招待を受諾したことも発表された。鞍上は武豊。

続きを表示

「セントライト記念」特集記事

「ローズS」特集記事

2016年11月24日のニュース