【ジャパンC】寒いの“大好き”サウンズオブアース、併走馬に1馬身先着

[ 2016年11月24日 05:30 ]

シェルブルックと併せて追い切られたサウンズオブアース(右)
Photo By 提供写真

 サウンズオブアースはCWコースでシェルブルック(2歳未勝利)と併せ馬を行った。長めを追われ6F81秒2~1F12秒7。ラストで促され、併走馬に1馬身先着してフィニッシュ。騎乗したM・デムーロは「体が柔らかかったし、良かった。この馬は賢い。この馬は冬の方がいい。僕は寒いの苦手」と言って体を縮こませるポーズを取った。「重賞で2、3着には来ている。今回は何とか勝ちたい」と悲願の初タイトルに思いを膨らませた。

続きを表示

「セントライト記念」特集記事

「ローズS」特集記事

2016年11月24日のニュース