【ジャパンC】リアルスティール8枠16番 ブラックは1枠1番

[ 2016年11月24日 14:34 ]

 第36回ジャパンカップ(27日・東京11R2400メートル芝17頭、G1)の枠順が24日に決まり、天皇賞・秋2着のリアルスティールは8枠16番に入った。

 昨年の有馬記念を制したゴールドアクターは2枠3番、G12勝のキタサンブラックは1枠1番、天皇賞・春3着のシュヴァルグランは8枠17番からのスタートになった。

 馬券は25日に後楽園、梅田、難波の3ウインズで前々日発売、26日から全国で前売りされる。

続きを表示

「セントライト記念」特集記事

「ローズS」特集記事

2016年11月24日のニュース