【ジャパンC】武豊 オーナーに白星を「今年は“サブロー”の第36回」

[ 2016年11月24日 05:30 ]

笑顔でキタサンブラックについて話す武豊騎手
Photo By スポニチ

 【武豊と一問一答】

 ――前走(京都大賞典・1着)を振り返って

 「スタートしてからポジションを決めようと思っていたが、2番手でも問題なかった。一回使って良くなると思う」

 ――成長したところは?

 「元々コントロールしやすい馬。それより初めて乗った時より馬体的に良くなっている。力強くなったと感じる」

 ――東京2400メートルの舞台は

 「デビューから(東京で)連勝しているし、距離もベスト。いい舞台だと思う」

 ――最後に意気込みを

 「今年は“36回”ジャパンC。(北島三郎オーナーにかけて)“サブロー”にふさわしいということで、どうにか頑張りたいですね」

続きを表示

「セントライト記念」特集記事

「ローズS」特集記事

2016年11月24日のニュース