【園田・兵庫ジュニアGP】ジュレップVで大波乱!3連単は30万超え

[ 2016年11月24日 05:30 ]

兵庫ジュニアGPを制したローズジュレップ(左)
Photo By 提供写真

 交流G2「第18回兵庫ジュニアグランプリ」が23日、園田1400メートルで行われ、川原騎乗のホッカイドウ競馬所属馬ローズジュレップが2番手から抜け出して快勝した。2着はJRAハングリーベン、3着も道営バリスコア。上位人気3頭は馬券圏内を外れ、3連単は30万超えの波乱となった。

 ネコワールドが気持ち良く飛ばす展開。川原は「ペースが速くなったけど終始手応えがあった」と振り返った。3角すぎから力強く脚を伸ばし、4角で先頭。後続の追い上げも振り切った。道営馬のこのレースVは05年モエレソーブラッズ以来。次走は川原騎乗で全日本2歳優駿(12月14日、川崎G1)の予定だ。

 ◇ローズジュレップ 父ロージズインメイ 母タニノジュレップ(母の父コロナドズクエスト) 牡2歳 北海道・田中淳司厩舎 馬主・ノルマンディーサラブレッドレーシング 生産者・北海道新ひだか町の岡田スタッド 戦績7戦4勝(地方6戦4勝) 総獲得賞金2830万円。

続きを表示

「セントライト記念」特集記事

「ローズS」特集記事

2016年11月24日のニュース