【ジャパンC】ヒットザターゲット、枠番条件が鍵「内に潜り込めれば」

[ 2016年11月24日 05:30 ]

坂路を駆け上がるヒットザターゲット
Photo By 提供写真

 ヒットザターゲットは開門直後の坂路で4F53秒5の時計を出した。しまい重点でラスト2Fは12秒5―12秒7。清生助手は「時計的にも予定通り。動きも良かった。(今回が4年連続出走)過去との比較でも悪くない」と話した。内枠にめっぽう強いので、枠番条件が一つの鍵に。「内に潜り込むような競馬で瞬発力を生かす形になれば」とイメージした。

続きを表示

「セントライト記念」特集記事

「ローズS」特集記事

2016年11月24日のニュース