【ジャパンC】ナイトフラワー 有終の美へ気合「いい枠引ければ」

[ 2016年11月24日 05:30 ]

東京競馬場のダートコースで調整するナイトフラワー
Photo By スポニチ

 牝馬ナイトフラワーは、イキートスを先導する形で東京競馬場ダートコースをダクとキャンターで2周。パトリック・ギブソン助手は「最初は風に驚いて勢いよく走ってしまいましたが、決してオーバーワークにはなっていない。ドイツにいる時より状態はいい」とニッコリ。昨年は大外枠も影響して11着に終わったが、「このレースを最後に繁殖入りが決まっている。いい枠順を引けば、もっと上を狙える」とラストランを見据えた。

続きを表示

「セントライト記念」特集記事

「ローズS」特集記事

2016年11月24日のニュース