ラジバンダリ西井 2度目のPCR検査も陰性「#明日退院かな?」期待のハッシュタグ

[ 2020年4月26日 19:55 ]

新型コロナウイルス感染を発表したラジバンダリ西井(事務所ホームページより)

 新型コロナウイルス感染で入院中のお笑いタレント・ラジバンダリ西井(44)が26日、自身の公式ツイッターで、2度目のPCR検査でも陰性反応だったことを報告した。

 24日の検査で陰性だったと報告している西井はこの日、「ご報告 皆様に大変ご心配とご迷惑をお掛けしました。2度目のPCR検査の結果が出ました。お陰様で陰性でした。退院出来ます」とツイート。「#明日退院かな?」とハッシュタグを付けており、27日にも退院できる見通しを示した。

 PCR検査は2度連続で陰性の反応が出ると偽陰性の可能性が低くなり、2度連続での陰性結果を退院へのガイドラインとしている医療機関が多い。西井も20日に受けた検査は陰性だったものの、22日の2度目の検査が陽性で、退院はお預けとなっていた。

 再挑戦で退院のメドが付いた西井は、「本当に医療関係者の皆様には感謝致します。退院しても2週間は自宅療養なんでしっかり頑張ります」と、医療従事者に感謝のコメントを記した。

 西井は今月3日にせき、発熱、味覚症状を訴え、7日にPCR検査で陽性が判明。8日から入院している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月26日のニュース