来年の五輪通常開催「0%」…和田アキ子、医療関係者の指摘に驚き

[ 2020年4月26日 13:41 ]

和田アキ子
Photo By スポニチ

 歌手でタレントの和田アキ子(70)が26日、TBS系「アッコにおまかせ!」(日曜前11・55)に生出演し、来年の東京五輪の通常開催の可能性が「0%」という医療関係者の指摘に驚きの声を上げた。

 スタジオ外からリモート出演したお笑いタレント陣内智則(46)が、ゲスト出演した長野保健医療大学の特任教授・北村義浩氏に五輪開催について率直な質問をぶつけた。「本当にどうですか?この感じでは僕は厳しいんじゃないかと思うんですけど」。北村氏から「言ってしまいますが、来年、通常開催できる可能性は0%。ありえません」と断言されると、陣内は「えっ!0%?」と絶句した。

 すると和田は「生放送で全国ネットで、そんなにきっちり言っちゃっていいんですか?」と反響を心配。北村氏から「怖いです。言っちゃいましたけど。私の考えですけど」と返されると、和田も両手をのど元に当てながら、「でも先生、こんなこと言うとあれですけど、みんな口に出して言えないけど、ここまで無理だと思ってるだろうなと思います」と率直に語った。

 北村氏は補足として、「通常開催は無理だけど、無観客のものであれば、ひょっとしてできるかもしれません。あるいは、ワクチンか、アビガンのようないい治療薬ができれば、何らかの形で限定的にはなると思いますけど、実行できないものではなくはないと思います」と説明。「日本だけ良ければ実施できるというものではないですからね」と、世界中でコロナウイルスがまん延している現状では難しいとの見解を示した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月26日のニュース