水沢アリー 友人がコロナ感染で重篤に…「もう自分はコロナなんだ、という行動を」と呼びかけ

[ 2020年4月26日 16:01 ]

水沢アリー
Photo By スポニチ

 タレントの水沢アリー(29)が26日、自身のインスタグラムに動画を投稿し、友人が新型コロナウイルスに感染し、生死の淵をさまよったことを告白した。

 動画では、いつもの“ため口”口調ながら、「今日はみんなにお願いがあって、こういう動画を撮ってるんだけど…。実は私の友達がコロナにかかってしまって、2日間意識不明の状態で、今はまだ病院にはいるんだけど、とりあえず一命を取り留めた状態なの」と神妙な面持ちで打ち明けた。

 水沢の知る限りでの病院内の情報では、「老人の人はほとんどコロナの患者の人はいなくて、若い人が病院に入院してるんだって」という。「もしかしたら今、私自身もコロナかもしれないし、これを見てくれているみんなも、元気に思えても既にコロナかもしれない。たぶん、今正式に出てる数よりも、コロナの人って外にたくさんいると思う」と懸念した。

 その上で「もし自分がコロナだとしたら、みんなの大切な人、誰かの大切な人にそれを移して、その人が重病になってしまうかもしれないでしょう?だから、自分の大切な人の命を守る気持ちで、『もう自分はコロナなんだ』という行動をしてほしい。本当にお願いだから、外に出ないで」と切実に訴えた。最後は「みんなの安全と、みんなの大切な人の安全を願っています」と、動画を締めくくった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月26日のニュース