尾木ママ インターハイ中止に落胆する高校生を鼓舞「君たちの未来を信じてる」

[ 2020年4月26日 22:54 ]

教育評論家の尾木直樹氏
Photo By スポニチ

 “尾木ママ”こと教育評論家の尾木直樹氏(73)が26日、自身のブログを更新。新型コロナ感染拡大の影響で今夏の全国高校総合体育大会(インターハイ)が中止になったことを受けて、運動部の高校生たちへの思いをつづった。

 尾木氏は冒頭で「大変なショックだと察しますー ここを目指してこれまでどれだけ耐えて耐えて頑張ってきたことか!!」と、高校生たちに寄り添うコメント。仲間たちと紡いできた思い出をイメージしつつ「考えまいとしても涙と一緒に胸を騒つかせるー」と、尾木氏らしく彼らをおもんぱかった。

 それでも尾木氏は“【命を守るため】に中止は致し方ない”と力説。「どんな願いや辛苦も命には敵わないのです」と言い聞かせた。

 最後に尾木氏は「尾木ママは君たちの未来を信じている【若木は嵐に鍛えられる】からだ!!」と若者たちを鼓舞するメッセージ。苦難を克服し、より強い人間になってくれることを願っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月26日のニュース