小林麻耶 真っ赤な勝負服でボートレース番組司会デビュー「すっかり魅力にハマりました!」

[ 2020年4月26日 15:15 ]

真っ赤な衣装でボートレース番組に初挑戦した小林麻耶
Photo By 提供写真

 フリーアナウンサー小林麻耶(40)が25日放送のTOKYO MX「BOAT RACEプレミア」(後4・00)で、ボートレース番組の司会デビューを果たした。

 「第21回マスターズチャンピオン」(BOATRACE津)準優勝戦を東京・六本木のSIX WAKE ROPPONGIから生中継した。コロナ感染予防のためレースは無観客で開催。スタジオも窓を全開しての中継となったが、真っ赤な勝負服を着て、ゲストのDJ KOO(58)やタレント磯山さやか(36)と熱いトークで大会を盛り上げた。

 「初めての分野なので今、猛勉強中です。すごく!楽しいです!!」と麻耶。TBS時代を含め、報道番組からバラエティーまで幅広いジャンルの番組司会をつとめてきたが、ボートレースは初めて。

 「ボートレースを見始め、すっかり魅力にハマりました!今まで観たことがない方も、ぜひ番組をご覧いただき、一緒に楽しみましょう!面白いですよ!!」と語っている。

 きょう26日も、午後4時時から優勝戦の番組司会を行う。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月26日のニュース