和田アキ子、ミッツからの回復報告明かす 「表に出るには何をきっかけに?」の疑問も

[ 2020年4月26日 13:11 ]

和田アキ子
Photo By スポニチ

 歌手でタレントの和田アキ子(70)が26日、TBS系「アッコにおまかせ!」(日曜前11・55)に生出演し、新型コロナウイルス感染を自ら疑い、自宅療養しているタレントのミッツ・マングローブ(45)から連絡があったことを明かした。

 「昨日ね、私が電話をして、ミッツからメールが来たんですけど、『熱は平熱、味覚も嗅覚も戻ってきた』と」と、ミッツからメールで回復ぶりを報告されたことを公表。そんな中でも和田の体調を心配してくれたという。「自分が病気なのに…病気っていうか、病気という言い方は変ですけど、心配してくれて私はちょっと涙出そうなんですけど」と、しみじみと感謝の思いを言葉にした。

 その上で、感染から回復した人の社会復帰のタイミングに疑問を投げかけた。「不思議なのはね、ミッツは自分で自粛して家に自宅待機なんですよ。ひょっとしたらコロナかもしれない、人にうつしちゃいけないという(状態で)。彼女は今のところ、熱も出てないし、せきも出てないし、嗅覚も味覚もあるのに、じゃあ普通に生活っていうか、表に出るには何をきっかけにって私は思うんですけど」と率直な疑問を口にした。

 ミッツは当初、嗅覚や味覚に異常を覚えたものの、熱がないことからPCR検査を受けられない現状を明かし、自ら自宅療養を選択したことを明かしていた。和田は「またこうやって公表しちゃって、表に出た時に『ミッツ、あんた大丈夫?本当に』って。ちょっとでせきでもしたら『(周囲が)えっ?』とかってなっちゃうし」と、難しさを指摘していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月26日のニュース