堀ちえみ、9年ぶりに食べたものとは…「かなり美味しく進化していた…感動」

[ 2019年12月3日 17:15 ]

タレントの堀ちえみ
Photo By スポニチ

 2月の舌がん手術に続いて4月には食道がんの手術を受けたタレントの堀ちえみ(52)が3日、自身のブログを更新。9年ぶりに「ピザまん」を食べたことを報告した。

 午前中に更新したブログで「先ずは温かいコーヒーを飲んで。大学病院の診察で、血液検査があるから絶食です」とつづっていた堀。午後に再度ブログを更新すると「大学病院に着いて、受け付けを済ませて、先ずは血液検査の為に採血をしました。やっとごはんが食べられます」とし、「グリーンスムージーと、果実とナッツのヨーグルト。それから!久しぶりに食べました。ピザまん!熱々のピザまん。本当に久しぶりに食べました。5年振りぐらいかなぁ…いや、最後に食べたのは、大阪に住んでいた時の冬、2010年の頃だから9年ぐらい経つね。ひゃーっ、9年振りのピザマン。かなり美味しく進化していて、驚きました」と喜びの声を挙げた。

 「チーズがトロンとして、皮もモチモチ。君の進化が、なんかとても嬉しかった。グレイドアップしていたから感動。ピザまんって、こんなに美味しかったんだね」と堀。9年ぶりに口にした「ピザまん」への愛は止まらなかった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月3日のニュース